お風呂場の鏡のウロコ汚れ除去・水垢の掃除方法

業務用水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトお風呂の鏡やガラスにつきやすい、白いウロコ状の水垢汚れを落とすことも出来ます。

一般家庭のお風呂の鏡でも水垢汚れは付いてしまいますが、温泉・地下水を使っている浴場施設では水道水よりもミネラル分が多い分、浴室の鏡やガラスに頑固な白いウロコ状の水垢汚れが付きやすくなってしまいます。

ホテルや温泉旅館、健康ランド、銭湯などでは全浴室や大浴場の鏡の枚数は相当な数になるため、鏡についた白いウロコ状の水垢汚れを落とす掃除方法、鏡のウロコ落としにお困りの施設様は多数いらっしゃいます。

そのため、浴室の水垢掃除用・ウロコ落とし用の洗剤としてテラクリーナーヤマトは多くのホテルや旅館などの宿泊施設・浴場施設の方々にご利用いただいており、「今までいろんな洗剤を試して落ちなかった白いウロコ状の水垢汚れが落ちました」というお声を多数いただいています。

また、「水垢取りをするのに研磨する必要がなくなって作業効率が上がりました」プロの清掃業者の方やハウスクリーニング業者の方にご利用いただいております。

ホテル様からいただいたお声と、鏡の水垢落としをした前後の写真をご紹介いたします。

鏡の水垢・ウロコ汚れが落ちる前後の写真

業務用水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトお風呂の鏡だけではなく、浴槽や水栓金具、壁や床など様々なところの水垢落としにご利用いただけます。

劇的に水垢・カルキ汚れが落ちる業務用水垢とり洗剤

※業務用の強力な酸性の洗浄剤のため、素材の種類や経年変化の状態によっては原液で使用されると酸やけによる変色などが起こる場合もありますので、十分な希釈液で目立たないところで素材に影響が出ないかお試しになってからご利用ください。十分な希釈液でテスト施工し、素材に影響が出ないことを確認しながら徐々に濃くしてお試しください。

※表面に特殊な加工(曇り止め)などが施されていたり、フィルムが貼られている鏡やガラスの場合、酸性の洗浄液を使うと加工やフィルムなどに影響を及ぼし、白く曇ってしまう場合もごさいます。

※鏡やガラスについている頑固な水垢の中には、ガラス表面のケイ素分と水垢のケイ素分が同化してしまっている場合があります。その場合、水垢を落とすとガラス表面の同化しているケイ素分も落とすことになります。そうすると、ガラス表面に細かい凹凸が出来ることとなり、その凹凸で光が乱反射して白く曇ってしまう可能性があります。

※「鏡に使えますか」「ガラスに使えますか?」というお問い合わせをいただきましても、一口に鏡やガラスと言っても種類は様々で、全く同じものでも経年変化の状態によって異なりますので、一概に「使えます」「変色します」と言えるものではございません。十分な希釈液で目立たないところでお試しになってからご利用ください。「何倍くらいに希釈すればよいですか?」というご質問についても同様で、原液で使用して素材に影響はなく、簡単に水垢が落ちる場合もあれば、数倍程度の希釈液だと素材に影響が出る可能性もあり、一概にお答えすることは出来かねます。

※テラクリーナーヤマトを自動車のフロントガラスの水垢クリーナーとして使われる方もいらっしゃいます。ただし、本来の用途ではございませんので自己責任でご利用ください。自動車のフロントガラスは2枚のガラスの中にフィルムが挟まっており、ガラス表面に傷があった場合、酸性の洗浄液が中に入る恐れがあります。酸性の洗浄液がフィルムに作用すると、白く曇ってしまう可能性があります。また、車のボディに酸性の洗浄液が付着すると塗装に影響が出る恐れがありますのでボディに洗浄液がつかないように養生する必要があります。

※プロの清掃技術をお持ちの業者様で車のボディの水垢落としにテラクリーナーヤマトをご利用の業者様もいらっしゃいますが、本来の用途ではございません。塗装の種類や状態による希釈濃度の見極めや塗装に影響が出た場合の処置を出来る技術をお持ちの業者様が自己責任で行われているものです。

※テラクリーナーヤマトは一般家庭用商品ではなく、プロの清掃業・ハウスクリーニング業者様やホテル・旅館・温泉など宿泊・浴場施設様、各種店舗様、各種企業様などで使われている業務用の強力な浴室用水垢洗浄剤です。

業務用浴室水垢落とし洗剤 テラクリーナーヤマト

業務用水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトの詳細はこちら