適切な希釈度合いについて

業務用水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトは長年堆積して硬質化している頑固な水垢の場合は原液を使うことになりますが、付着してからの経過期間が短く、それほど硬質ではない水垢であれば希釈液で十分落ちる場合が多いです。

※原液を使われる際は目立たないところで十分な希釈液から徐々に濃くし、素材に酸焼けによる変色などの影響がない事をご確認の上ご利用ください。

「何倍に希釈すればよいですか?」というお問い合わせをいただくこともありますが、水垢の状態(成分や堆積期間)は様々なため、一概に「〇倍希釈が良いです」とお答えできるものではありません。

テラクリーナーヤマトを販売しているYahooショッピング店に掲載されているお客様のお声や商品レビューをご覧いただくと、「5倍希釈で簡単に落ちた」という方や、「10倍希釈でも簡単に水垢が落ちた」という方もいらっしゃいますし、逆に、「希釈液では時間がかかったり、中々落ちなかったのですが、原液を使うと簡単にキレイに落ちました。」という方もいらっしゃいます。濃度を濃くされずに、「ずっと〇倍希釈液のままで洗浄したら、すごく時間がかかった」という方もいらっしゃいます。

地域によって水質が違い、水垢汚れも違います

水垢は水に含まれる金属分(ミネラル分)から水分が蒸発して残った金属分が堆積したものです。

水道水でも地域によって水の硬度(金属分が含まれる割合)は違いますし、浄水場単位でも水の硬度は違います。そして、水道水に含まれる金属の種類・割合も違ってきます。地下水を水源にしている地域では、より頑固な水垢が付きやすいです。

温泉施設ではかなり複合的に様々な成分が混じった水垢が付着してしまいます。

それゆえ、一口に「水垢」と言っても、そこに含まれている金属の種類・割合は様々です。また、水垢が堆積している期間によっても水垢の「硬さ」は変わってきます。

業務用水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトにはいくつもの種類の酸が含まれており、酸によって水垢を化学的に分解除去しています。

水あかによって含まれている金属の種類や割合、硬さは様々なため、何倍希釈が最も適切なのかは、実際に洗浄してみなければ分りません。

10倍希釈液でも数分~5分程度で簡単に水垢が落ちるのであれば、10倍希釈液が適切ですし、「10倍希釈液では中々落ちなかったけど、5倍希釈液にしたら短時間で簡単に水垢が落ちた」という場合でしたら5倍希釈が適切だったということになります。

硬質化していた水垢が一度5倍希釈液で簡単に落ちたのでしたら、その地域の水質で出来る水垢は希釈液で十分落ちる可能性が高いということになります。また、次回以降は同じ箇所は水垢が硬質化する前に洗浄すれば更なる希釈液でも落ちることでしょう。

逆に「希釈液では時間がかかったり、中々落ちなかったのが、原液を使うとすぐにキレイに落ちた。」という場合は、原液が適切だったということになります。

原液を使って素材に酸焼けによる変色などの影響が出ないことをテスト施工で確認できれば、原液で洗浄するのが最も洗浄力が高いことは間違いありません。

希釈液で洗浄して、数分~5分程度で水垢が軟らかくなって落ちていかない場合は素材への影響がない事を確認しつつ、濃度を上げていくようにしてください。最終的に原液で洗浄するのが最も早く水垢を落とせることになります。

このように適切な希釈度合いというのは水垢の状態(地域=水の硬度や堆積期間)によって大幅に変わります。

「〇倍希釈で十分落ちるのだから、はじめから希釈液で販売してほしい」というお声もありますが、それはあくまで、「その地域の水質でついた水垢であれば硬質化していても〇倍希釈液で十分落ちる」ということであって、全国共通のものではありません。地域によっては原液でないと中々落ちない頑固な水垢汚れが付きやすい水質の地域というのもございます。

※テラクリーナーヤマトの原液はとても強力です。十分な希釈液からテスト施工し、徐々に濃くして最終的に原液で洗浄しても全く落ちないという場合、「水垢だと思っていた汚れが水垢ではない、恐らく酸性の汚れだった」という場合もあります。※酸性の汚れを落とすには逆にアルカリ性の洗浄液が必要です。

もし、原液で洗浄しても汚れが落ちないという場合、他の箇所の水垢で効果を試してみてください。実際に、浴室の鏡についた白い汚れが全く落ちないという方で、その鏡のすぐ近くにある同じ浴室の他の箇所(浴槽やカランなど)の水垢は簡単に落ち、鏡の汚れは水垢ではない恐らく酸性の汚れだろうということが分かったという事例もございます。テラクリーナーヤマトは水垢などアルカリ性の汚れを落とすための酸性の洗浄剤ですので、酸性の汚れを落とすことは出来ません。

テラクリーナーヤマトを使用された方の商品レビューはこちら

Yahooショッピング店のストア評価に商品のご感想をご投稿いただいている方もいらっしゃいます。

テラクリーナーヤマトの価格について

業務用水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトは1本1リットル(原液~5倍希釈用)入りで、

通常価格は1本9,800円(税別)

初回注文限定お試し価格は1本5,800円(税別)※お一人様3本までとなっています。

※原液~5倍希釈用と表示していますが、上記のように10倍以上に希釈して使われる方もいらっしゃいます。

家庭用の洗剤の価格と比較されているのかもしれませんが、まれに「洗剤1本が6千円程度もするのは高い」と言われる方もいらっしゃいます。

業務用の水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトと家庭用の洗剤とでは成分が大幅に違うので単位量毎の価格で単純に価格比較するべきものではありませんが、業務用の洗浄剤は一般的に家庭用の洗剤よりも大容量です。

テラクリーナーヤマトは平均的に5倍希釈で使われると、1本(原液1リットル)は5リットル分ということになります。

水垢とり洗剤の原液と希釈液の価格比較

5倍希釈液5リットル分で5800円ですので、家庭用の洗剤のサイズに多い、数百ccあたりの価格だと、数百円ということになります。(5倍希釈液でも家庭用の洗剤よりかなり強力です。)

※例えば5倍希釈液5リットル分を使う容器が250mlだと20本分なので、250ml 1本分は5800/20=290円相当ということになります。

※上記は平均的に5倍希釈で使われる場合の数値であって、平均的に何倍希釈で使われるかによって変動します。

水垢落とし洗剤テラクリーナーヤマト希釈液の価格

劇的な水垢落とし効果・効率とこのコストパフォーマンスの高さが支持され、

  • 「水垢の除去にかかる時間と手間が減った」
  • 作業効率が上がった」
  • 今まで落ちなかった水垢がカンタンに落ちた」
  • 「施設・店舗の清掃・メンテナンスにかかるコストが下がった

などと、多くの清掃業・美装業・ハウスクリーニング業などプロの清掃業の方々や、ホテルや温泉旅館、銭湯など浴場施設の方々をはじめ、様々な業種の企業様・個人事業主様からリピートされています。

テラクリーナーヤマトはその効果の高さから、「家庭用に小容量の製品を販売してほしい」というお問い合わせをいただくことがあるのですが、量の問題ではなく、成分の強力さの問題としてテラクリーナーヤマトは家庭用製品ではなく、業務用の洗浄剤です。

業務用水垢落とし洗剤 テラクリーナーヤマト

※テラクリーナーヤマトは一般家庭用商品ではなく、プロの清掃業・ハウスクリーニング業者様やホテル・旅館・温泉など宿泊・浴場施設様をはじめ、各種店舗様、各種企業様などで使われている業務用の強力な浴室用水垢洗浄剤です。
業務用浴室水垢落とし洗剤 テラクリーナーヤマト

テラクリーナーヤマトを使用された方の商品レビューはこちら

Yahooショッピング店のストア評価はこちら

業務用水垢洗浄剤テラクリーナーヤマトの詳細はこちら